レシピ
製麺所から、フードアナリスト&だしソムリエがおすすめする
簡単!技ありレシピをご紹介いたします。
そば
うどん・麦切り
ひやむぎ・そうめん
らーめん
パスタ
そば粉

じゃじゃ風蕎麦つぉろ

○じゃじゃ風蕎麦つぉろ

岩手名物じゃじゃ麺風にアレンジしてみました。冷たい麺にジューシーなアツアツ肉味噌をかけて食べます。

【材料】 (3人分)
蕎麦つぉろ1袋・ネギ1/2本・キュウリ1本・赤味噌オタマ1~2・豚挽き肉400g・玉ねぎ1ヶ・人参1本
練り胡麻・胡桃適量・だし汁・酒・豆板醤・ 醤油・砂糖適量

【作り方】
(1)玉ねぎはみじん切りに、人参はおろす。
(2)胡麻油で挽肉を炒め、(1)を加える。
(3)だし汁を(2)がひたる位まで入れ、煮詰める。
(4)お酒を足し、更に煮詰める。
(5)練り胡麻・胡桃を入れる。
(6)味噌を入れ、弱火にする。
(7)汁気が無くなってきたら醤油・豆板醤・砂糖をお好みで入れる。

< 盛付け>
(1)シラガネギを作る。キュウリも細切りにする。
(2)麺を茹で、水洗いし、よく水をきる。
(3)(1)・(2)と肉味噌を器に盛り付ける。

※召し上がる時にお酢やラー油をお好みでかけても美味です。麺を食べた後、お皿に残った肉味噌に溶き卵や
  ネギを加えアツアツの茹で湯を入れて食べるのも良し。(盛岡ではこのスープを「チータン」と言います)
※肉味噌は冷蔵庫で3日位保存がききます。冷麦やらーめん、ご飯に合わせても美味しく召し上れます。