会社概要

私たちの基本的な方針

山形は、古くよりそば栽培の文化を受け継ぐそばのふるさとです。
月山の麓にある私たちの町にもそばの食文化がしっかりと受け継がれております。
あるときは、大切なお客様をおもてなしする心づくしの蕎麦振る舞い料理となり、またある時には雉やうさぎを仕留めた宴の糧に供され、 飢饉となれば春までに家族の命をつなぐ食料として大切にされた時代もありました。物が有り余る現在では想像のつかない話ですが・・・・・・。
去る2009年には、おかげさまで創業60年を迎えました。この期にしっかりと足元を見つめなおして、伝承すべきことを次世代に伝え、革新の礎とする責務を感じます。
いうまでもなく、そばの食文化も作る人と食べる人がいて成り立つものです。
大切な家族の健康を願うおふくろの願いを原点に据えて、下記の基本方針を宣言して、お客様のご要望にできる限り近づく努力を続けていきたいと思います。

1.身元の確かな原材料を吟味して使用します。
2.手打ちの原理をふまえて、職人的な製法にこだわります。
3.誤解や偽りを排除して、お客様の視点に立った製品作りをします。
4.値頃感のある良心的な価格で、直接お届けします。
5.ITを活用した双方向のコミュニケーションを大切にして、一人一人のお客様の満足度向上に努めます。

会社概要

創業 昭和24年10月
会社設立 昭和55年4月
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 玉谷信義
従業員数 25名
事業内容 乾麺・生麺の製造販売
主要品目 そば、うどん、ラーメン、冷麦、そうめん、パスタ
取引銀行 山形銀行西川支店、日本政策金融公庫

沿革

昭和24年 現在地にて乾麺製造業を創業する。
昭和27年 生麺も製造しはじめる。
昭和55年 有限会社に改組。資本金1,000万円。
平成3年 資本金を2,000万円に増資。隣地を工場用地として取得。
平成4年 生麺新工場を建設する。
平成7年 生ラーメン製造設備を更新・拡充する。資本金を3,000万円に増資。
平成10年 そば製粉工場を新設する。
平成11年 荷造棟を新設する。
平成19年 乾麺新工場を建設する。

経営方針

麺造りを通じて社会に調和・貢献し、企業収益性の向上に努め、社会と従業員への還元を図って、企業を永続させることを基本的な理念とする。

一、品質本位の製造
一、信用第一の販売
一、細く長くの堅実経営

私たちのMotto

● 『めざそう』 地域に根ざした、一流の麺ブランド商品
● 『月山麺』 こだわりは、伝承の技とふるさとの味
● 『これでよし』 真心こめた安心製品
● 『きれい・快適・かっこいい』 個性が生きる楽しい職場
● 『ありがとう』 言葉に添える笑顔と感謝

酒類販売管理者標識

酒類販売の名称及び所在地 有限会社玉谷製麺所
山形県西村山郡西川町睦合甲242
酒類販売管理者の氏名 井上志穂
酒類販売管理研修受講年月日 2017年9月15日
次回研修の受講期限 2020年9月14日
研修実施団体名 山形小売酒販組合