つぉろの舖スタッフブログ

2021年 ソバ栽培記録8 2021.08.25 Wed 17:36:49

 

1週間ほどレポートが空きました。お盆休みではありません。

当然植物にも動物にも休みなどないのです。

 

 

一晩中雨音がやまない夜もありました。

急に寒いほどの不順な天候が続いたり台風崩れの低気圧がやってきたりで

おもしろい報告ができなかったのです。

 

 

この間、人の心配にお構いなく、ソバも雑草も成長と変化を続けました。

 

 

案の定、雨にたたかれて倒れはじめたソバの下からは、空かさず雑草が伸びてきました。

黒い実が増えてきました。

寒さで蝶も蜂も飛ばないかとの心配をよそに、実を結ぶ花が増えているようです。

それを狙う鳩や鶸か雀のような鳥も目立ってきました。

 

〈2021年8月22日〉月山そばファーム 玉谷信義

具材付の冷やし中華ございます♪ 2021.08.23 Mon 12:01:36

酸味が爽やかな、ひんやり麺メニューはいかがでしょうか?

国産豚を使用した脂浮きの少ない特製ももチャーシュー付きでとっても便利!

お好みで卵や海苔を乗せてお召し上がりください(*^^*)

→商品ページはコチラからどうぞ←

2021年 ソバ栽培記録7 2021.08.13 Fri 16:21:22

 

花盛りのソバ畑は、草が伸びるスキがないほどにソバにびっしり覆われています。

風雨などに茎の根元から倒されると、茎の途中からすぐ上を目指して伸びるが、

そのすき間を埋めるように雑草がたちまち伸び上がります。

 

 

今年はまだそこまではなっていません。

ただ、その周囲の畔や土手は草が繁茂して伸長してきました。

この度、農家のプロに依頼して、草刈りをしてもらいました。

 

 

晴天と猛暑が続いて、ソバは元気すぎて高いところでは150センチ。

伸び過ぎました。花はたくさん咲いているのに、実の付きが悪いようです。

 

 

今週に、また台風が日本海を北上しそうです。

これから収穫までの1か月余りの期間は、天候に一喜一憂する日々が続きます。

 

月山そばファーム 玉谷信義〈2021年8月7日〉

2021年 ソバ栽培記録6 2021.07.31 Sat 16:59:28

 

一昨日、台風8号が近県を通過して日本海に抜けたが、ホッと安心はまだ早。

昨日の夕立は全国ニュースに西川町の名が出たほどの豪雨でした。

雷鳴と滝のような雨が、30分以上に亘って襲ってきました。

幸いなことに、強い雨風もそう長くは続かずに治まりました。

ソバ畑の状況を、今朝早くに恐る恐る見に行きました。

 

 

大丈夫でした。

山ノ神地区は、西側の一部を除いて倒れずにしっかりと白い花を掲げて、

立ち揃っていました。

 

 

下釜のソバは2か所ほど倒れかかって、ダメージを受けていました。

今回では1番影響があったようです。

 

 

セキの下は生育が遅れていた畑だが、ほとんど倒れていません。

全体としては、

「あのようなすごい風雨をよく耐えてくれたなぁ」

と、ソバ達に感謝の念あるのみです。

月山そばファーム 玉谷信義〈2021年7月30日〉

2021年 ソバ栽培記録5 2021.07.26 Mon 17:53:48

 

早朝から晴れ渡った夏空のもと、白く小さなソバの花が畑一面に広がりました。

2日ほど前、山の方で大きな雷鳴とともに夕立があり、

カラカラに乾いた畑には程よい湿りでした。

 

 

それが効いたかはわからないが、1週間で40センチも伸びて、

もう90センチ以上になりました。

伸びるのが早すぎ、かな。

大雨や突風に遭えば、茎の根元から倒れる心配が出てきました。

 

 

夏ソバの収穫までには、もう一つ難題が控えています。

花が実を結び、黒く色付く頃に、野鳥が集団で飛来します。

 

山鳩やスズメなどで、50羽100羽と取りつかれると、

後にはカスのような実しか残りません。

 

昨年は、鷹のカイトやキラキラ光るテープなどを畑に配備してみたが、

すぐに慣れてしまい、効果はありません。

 

その筋の先生方に尋ねても、

「この時期は、食べ物が少ないからね」

と首を捻るばかり。

誰か、良い方法を教えていただけませんか。

月山そばファーム 玉谷信義〈2021年7月24日〉